地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、甲賀の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

甲賀の地域情報サイト「まいぷれ」甲賀市

2018年初詣特集

甲賀市おすすめスポット

~まだまだ知らない甲賀神社・仏閣の世界の巻

さぁ、2018年の幕開け!!!

新春の初詣はどこの神社へ初詣に行きますか? 年の初めですし、厳かな気分でお参りするもよし、屋台がたくさん出る初詣スポットで賑やかなお正月風情を楽しむも良し。

1年のはじまりが祈りでスタートするなんて、とっても素敵な風習ですね。
まいぷれ甲賀では、各地域の初詣情報を集めてみました。

甲賀市内の神社・寺院で一年の感謝と新年の無事を祈ろう!

土山町エリア

田村神社

1月1日歳旦祭 新しい年の初めをことほぎ、皇室の弥栄と国家の安泰・隆昌を祈念し、併せて氏子、崇敬者の家内安全、健康長寿、家業繁栄をお祈りします。1月1日-7日正月大祈祷 新年を迎えて厄除、家内安全をはじめとするご祈祷をご奉仕します。
神社名 : 田村神社
所在地 : 甲賀市土山町北土山469

瀧樹神社

この神社の由来は、約2千年前からの神聖しんせいなる地として、知られている神社である。

倭姫命やまとひめのみことが、巡幸じゅうこうされた時、この場所に朝夕あさゆうの調膳ちょうぜんの殿舎でんしゃを建立こんりゅうされたところであり、さらには斎王郡行さいおうぐんこうの斎王が禊みそぎをされた川が近くにある。
神社名 : 瀧樹神社
所在地 : 甲賀市土山町前野155

若宮神社

若宮神社(わかみやじんじゃ)は、滋賀県甲賀市にある神社。大河原は甲賀市最北の集落。
商売繁盛や選挙にご利益がある神様として知られ、各地から熱心な参拝者が訪れる。
神送り・神迎へ神事が伝わる。例祭は10月15日。

【ご利益】
商売繁盛、選挙勝利、勝負運
神社名 : 若宮神社
所在地 : 甲賀市土山町前野155

大宮神社

甲賀市の東部に位置する土山町黒川の大宮神社。四月には滋賀県の指定無形民俗文化財にも指定されている黒川花笠太鼓踊りが例祭で奉納されます。
安産、宮参り、車の祈祷、厄払い等のご祈祷もご奉仕しております。
神社名 : 大宮神社
所在地 : 甲賀市土山町前野155

甲賀町エリア

大鳥神社

京都祇園西門を模した朱塗りの楼門、回廊を配した大鳥神社は、旧大原村の氏神として信仰を集めています。祭神はすさのおの命(みこと)で、その木像は国の重要文化財となっています。初宮、交通安全、厄除、安産、商売繁盛
神社名 : 大鳥神社
所在地 : 甲賀市甲賀町鳥居野782

油日神社

標高694mの油日岳をご神体とする社。油日岳の山頂に油日大明神が降臨した際、一大光明を発したため、油日の名がついたといわれる。山頂には奥宮があり、油日神社はその里宮にあたる。本殿を取り囲む回廊が美しい。社殿は室町時代の創建で重要文化財に指定されている。
神社名 : 油日神社
所在地 : 甲賀市甲賀町油日1042

櫟野寺

1月1日~3日修正会(初詣)年の初めに観音さまに前年の行いを反省し、新しい年の平安無事や除災招福、 家内安全、交通安全、心願成就 等などをお祈りします。
神社名 : 櫟野寺
所在地 : 甲賀市甲賀町櫟野1377

水口町エリア

水口神社

当神社の代表的な神事は4月20日の例祭水口祭である。祭日は古く4月の上申日とされており、これは「山王新宮」と称された頃から日吉社の神使である猿に因んで設定されたものとされるが、明治以降太陽暦へ改めるとともに祭式も改変し、明治29年(1896年)に現行日とされた。当日には町内から曳山が奉納されるため、水口曳山祭とも称され、県指定無形民俗文化財となっている。
神社名 : 水口神社
所在地 : 甲賀市水口町宮の前3-14

柏木神社

水口城歴代藩主の祈願所
社伝によりば白鳳期の創建と伝え、大己貴命と誉田別命を祀り、柏木荘16ケ村の鎮守社として信仰を集めました。天正8年織田信長の軍勢が当地を攻めた時、楼門は安土の総見寺に移され、宝物、古文書は焼失しました。現在の楼門は日野町の中山寺の寺門です。

病気平穏、厄徐、交通安全などの祈願が多い。
神社名 : 柏木神社
所在地 : 甲賀市水口町北脇187

甲南町エリア

矢川神社

“矢川さん”“明神さん”と親しみをこめて呼ばれ、矢河宮(やがわみや)・日吉山王矢川大明神(ひよしさんのうやがわだいみょうじん)・杣一ノ宮矢川大明神(そまいちのみやがわだいみょうじん)・甲賀宮(こうがみや)・甲賀(こうが)の雨宮(あまみや)などの呼び名を持つ矢川神社は、杣三社大明のひとつと記され、創祀は明らかでありませんが野洲川の上流に鎮座する古社です。
 雨乞いに霊験あらたかとされ、室町時代に造られた三間一戸門の楼門は、大和国布留郷(やまとのくにふるのさと)(現天埋市)の農民が石上神社(いしがみじんじゃ)の託宣を受けて矢川神社に雨乞いの願をかけ、五穀豊穣成就の返礼として奇進されたものといわれ、これが甲賀の雨宮のゆえんであるといいます。
神社名 : 矢川神社
所在地 : 甲賀市甲南町森尻310

信楽町エリア

新宮神社

1月1日
歳旦祭さいたんさい 元旦祭・新年祭ともいい、新年を祝い国家・皇室・氏子崇敬者の繁栄・安泰を祈る祭。
1月3日
元始祭げんしさい 天皇の皇位の元始即ち皇位の天壌無窮を祝福したまえる本始を祝い、年の始に当り報賽する祭。
山神祭 御祭神の大山津見神は長野字西出・字川東に山神社として2社鎮座、大正4年5月30日当社に合祀した。山の御恵みに感謝して郷内の安全を祈る祭。
神社名 : 新宮神社
所在地 : 甲賀市信楽町長野1151-1

三所神社

お茶の産地として名高い朝宮の氏神として祭られていますが、詳しい歴史はわかっていません。社殿は境内の最も奥にあり、桁行3間、梁間3間の切妻造とし、正面に1間の向拝を付属させています。建物全体の構造は神社の建築様式でも最も一般的な三間社流造と良く似ていますが、切妻造としているところがこの神社の一つの特徴といえます。
この建物は、江戸時代中頃の宝永5年(1705年)に建てられたことが棟札からわかり、細部の彫刻や装飾にも華やかで独特の意匠を凝らし、信楽の近世神社建築を代表する建物として指定されました。またこの神社では、神社の祭礼や村の取決めを行うために氏子が構成した自治組織(宮座行事)が現在でも残っており、民俗学的に中近世の「ムラ」とその様子を伝える貴重な資料として、町の文化財に指定されています。
神社名 : 新宮神社
所在地 : 甲賀市信楽町上朝宮

皆さま、年末年始良いお年を('ω')ノ

みんなでつくる甲賀の情報!
そこでみなさんのお力をお借りしたいと思います!!
神社の写真や神社の情報などがありましたらコメントをお願いいたします(*・人・*)

みなさんからの情報もお待ちしております!

「この神社もおすすめだ!」
「ここの神社の写真ももっているぞ」
「この神社の情報なら知ってるで」

なんていう方はまいぷれ甲賀(メールまたはFacebook)まで情報をお寄せ下さい。
メール mypl@sign-c.jp

まいぷれで地域の情報を発信したい方は、甲賀の『神社ライター』への応募はこちら