地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、甲賀の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

甲賀の地域情報サイト「まいぷれ」甲賀市

忍者探偵まいぷれスクープ

甲賀の灯火2016 大原祇園&火まつり編

~夜の灯りに連れられて~

『忍者探偵のみなさんへ
甲賀の灯火2016のスタンプラリーに参加したいのですが、
なかなか思うようにいきません。
忍者探偵の皆さんで集められるところまで集めていただけませんか?
よろしくお願いします。 』


このような依頼を受けまして、長期プロジェクト始動!
果たして、忍者探偵はスタンプをいくつ集められるのでしょうか?

今回は、スタンプの最難関!! 大原祇園&火まつり編です!

なぜ今回、最難関かと言いますと!

開催日が同じだからです!!

7月23日に開催された、甲賀町エリアでの『大原祇園』と信楽エリアでの『しがらき火まつり』

意外と距離がありますし・・・。
時間が被るんです!(灯りの祭りなんだし当たり前だろ!!)

お互いの盛り上がる時間に間に合うのかとヒヤヒヤしながら、祭りを楽しみました!

大原祇園 編

夕日と浴衣
夕日と浴衣
甲賀町の大鳥神社で開催された、『大原祇園』

毎年、7月23日、24日に開催されます。

今年は、土日ということもあり大勢の人が観覧されていましたよ!

23日は、「宵宮祭」
24日は、「本祭」
となっています。

今回は、灯籠が登場する宵宮祭でのスタンプ配布でした。
18:30 大鳥神社に到着
はじめて来ました大鳥神社
横を通り過ぎる事はよくあるのですが、境内まで入るのは初めてでした。

階段を登り見えた朱色の楼門には、思わず声をあげてしまうほど美しかったのです。

18:40 スタンプゲット
境内に入り、スタンプラリーのテントを発見!!
2つ目のスタンプゲットだぜっ!

係のお姉さんに「信楽にも行くんですか!?」と少し心配される・・・。
「はい!今から行ってきます」と元気よく答えます。
神社のスタンプでした!
神社のスタンプでした!
18:45 参拝
テントのすぐ隣いある社にて参拝!
神社に来たからにはちゃんとお参りをしないといけませんね!

19:00 気づく!!
「宵宮祭」が午後9時開催だったのを午後7時開催と思い違いをしていたことに気付きます!
19:00の9だと思っていた!

信楽火まつりの方が19:00開催!!
急いで、信楽に向かいます!

火まつり 編

9:45 信楽到着
信楽駅に近づくにつれて歩いている人が増えていくのがわかります。
ちょっとした渋滞に巻き込まれつつ、そして、駐車場を探しつつなんとか到着。
止めた駐車場も最後の1台でした。

新宮神社から信楽駅に向けて、もう一行は歩きだしていました。

信楽火まつりでは、松明を奉納します。

大きな松明を持つ男性や小さな松明を持ち熱さと重さに耐えて進む子ども、女性でも男性と変わらないくらいの大きさの松明を持つ方まで様々でした。

また、沿道には松明を持つ方のご家族や友達、近所の方などが応援を掛けます。

松明奉納の一行は、愛宕山を登り信楽市民センター近くまで戻ってきます。
出発地点の新宮神社
出発地点の新宮神社
市民センター前
市民センター前
忍者のスタンプでした!
忍者のスタンプでした!
20:15 スタンプゲット
信楽伝統産業会館にて3つ目のスタンプをゲットだぜっ!

無事にスタンプをゲットし、盛り上がりを見せる屋台へGO。

たくさんの人で賑わう屋台。
多種類の食べ物が並びんでいました。

JAこうかさんでは、売り切れも出ておりたくさんの方に親しまれているとこがわかります。
少年よがんばれ!
少年よがんばれ!
パッと上を見上げると、灯りが一列に並んでいるのが見えます。

そう! 愛宕山に登る、松明奉納の一行です。
ずいぶんと高いところまで灯りが見えます。
あの重そうな松明を持ってあんなに歩かないといけないと思うと心配になります。

出発地点の新宮神社で「しんどい」と言っていた坊やが気がかりです。
20:50
火まつりを堪能し過ぎたため、21:00からはじまる大原祇園まであと10分!!

松明奉納の一行が歩く道路を横断するため渋滞にはまります。

21:00
陶芸の森信号を過ぎたあたりで、奉納花火が打ちあがった音だけ聞こえてきます。
悲しい・・・。
勅旨駅のあたりでサイドミラーから半分だけ見えました!

大原祇園 編 パート2

大原祇園「宵宮祭」の終了時間がわからないため、スタンプラリーの終了時間で予想します。
スタンプラリーの終了は22:00となっています。

間に合うかどうか微妙なところです。

21:45 再び大鳥神社に到着
境内に入ると大勢の方が観覧されています。
一体何をやるのかわかっていないなか人の隙間から様子を見ます。

灯籠を頭にのせた男性たちが円になり、廻っています。

なんだ、こんな感じかと思った次の瞬間!!

掛け声がかかると共に灯籠を一斉にぶつけ合います!

周りの方々もそれに合わせて盛りあがります。

えっ!えっ?
初めて見たので混乱!!!

状況がわかっていないなか、一旦終わった様子。
時間も時間だし、観衆も帰るので、これで終わりかと思う・・・。
あんまり良い写真撮れなかった・・・。
というより、驚きが勝って動けなかった。
がっくりしているのもつかの間。
いつの間にか灯籠を頭に載せた男の人が並びだしたではないか!

まだ、あるんだ! 終わりじゃなかった!ワーイ

準備が整った様子。
今回は、驚かないぞ!と心に決めてカメラを構えると・・・。
パッと電気が消えた!

真っ暗闇では、もちろんないのですが、灯籠の灯りと人影が見えます。
そんななか、掛け声とともにスタート!

よし、ぶつけ合いと思ったら、獅子が灯籠にぶつかっていきます!
ぶつかるたびに周りの観衆が声を上げます。
(↓の動画見てね!)

最後の一つが終わると拍手が起こりました。
頭の中は?がいっぱい。
この記事を書くにあたり調べたのですが、これがクライマックスの行事でした。

これが、終わると、本当に人の数が減りました。
後は、字ごとに行事を済ませ帰っていきます。
という訳で
『大原祇園宵宮祭』『しがらき火まつり』にて2個目と3個目をゲット!!

まだまだ、つづきます!

つづいては、本日(7月25日、26日、27日)から3日間開催される
田村神社での『万灯祭』となっています!

皆さんも、是非参加してみてくださいねー
甲賀の灯火2016←詳しくはこちらから
記事:相沢 栖