地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、甲賀の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

甲賀の地域情報サイト「まいぷれ」甲賀市

MIHO MUSEUM春季特別展「猿楽と面」

MIHO MUSEUM春季特別展「猿楽と面」
MIHO MUSEUMより、2018年春季特別展「猿楽と面(さるがくとおもて) -大和・近江および白山の周辺から-」展のお知らせです。

「猿楽」とは、能と狂言で構成される現在の能楽の古称です。その起源は大陸から伝来した「散楽」に由来し、日本古来の芸能と融合しながら完成度の高い歌舞劇へと進化したとされています。田楽(でんがく)や猿楽など多くの座が競い合い、また影響しあう中で、室町時代初期に観阿弥、世阿弥によって大成された「能」「狂言」の様式は、日本を代表する芸能のひとつである「能楽」として現在に受け継がれています。

本展覧会は、平安時代後期、鎌倉時代の古面に始まり、南北朝から室町、安土桃山時代の大成期にわたる350面(うち重要文化財80面)を通して、中世の人々が熱狂した「猿楽」の世界を、主に彫刻史の観点から、文化芸能史、文化史の側面も絡めながら、紐解いていきます。



2018年春季特別展「猿楽と面(さるがくとおもて) -大和・近江および白山の周辺から-」

会期 平成30年3月10日(土)~6月3日(日)
開館 午前10時~午後5時(入館は午後4時まで)
   月曜休館  ※4/30は開館、5/1は休館
入館料 一般1,100円、高・大生800円、小・中生300円

MIHO MUSEUM
滋賀県甲賀市信楽町田代桃谷300
0748-82-3411
カテゴリ季節のイベント、行事
開催日2018年3月10日(土) ~ 6月3日(日)
開催場所MIHO MUSEUM
滋賀県甲賀市信楽町田代桃谷300
お問い合わせ先MIHO MUSEUM
TEL:0748-82-3411